~鹿児島の特産品、生産者応援サイト~

NPO法人トカラインターフェイス

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちの住むトカラ列島(十島村)は、七つの有人島と五つの無人島が南北162kmに連なる「日本一長い村」です。海洋性の豊かな自然環境、多彩な温泉、固有種や希少種など世界的にも貴重な動植物、個性的な伝統文化、健康・長寿・癒しに関する資源など、他の地域にはない魅力と特性を有した島々からなる村です。
しかしながら島への交通手段は村営船「フェリーとしま」の週2便のみと極めて交通の利便性が低く、鹿児島市から最南端の宝島までの航路は約13時間を要します。宝島に最も近い奄美大島(3時間)までは週1便しかありません。近年では過疎の問題など、深刻な現実も抱えています。また、これまでの公共事業依存型の経済活動から脱却し、自立・自興の道を探ることが大きな課題となっています。
私たちNPO法人トカラインターフェイスは、こうした生活環境の不利・不便を克服するだけではなく、この地域にしかない「豊かさ」に目を向け、トカラ列島で営まれてきた、人と自然、人と人とが共生・共助する地域のしくみ「結(ゆい)」をもう一度再認識・再構築したいと考えます。
  十島村
1
2