~鹿児島の特産品、生産者応援サイト~

はじめてご利用されるお客さま

<ご利用規約>

第1条(総則)

本規約は、NPOかごしま特産品販売促進協会(以下「協会」といいます)が提供するクラウドサーバ(以下「サーバ」といいます)によるフードコンテンツサービスを利用する生産者、タウンセールスコーディネータ、タウンマスタ及びサービス利用者(以下4者を「利用者」といいます。会員登録を行った者を「会員」といいます))が、本サービスの登録および利用に関して遵守すべき事項を定めるものです。

第2条(定義)

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。

  • 1.「本サービス」とは、協会が提供するフードコンテンツサービスをいいます。
  • 2.「生産者」とは、地域特産品を提供し、本サービスに参加するものをいいます。
  • 3.「タウンセールスコーディネータ」とは、「生産者」の代理として地域特産品情報をサーバへ登録したり、変更をしたりして、本サービスに参加する者をいいます。また、地域観光情報をサーバへ登録したり、変更をしたりして、本サービスに参加する者をいいます。
  • 4.「タウンマスタ」とは、タウンセールスコーディネータと連携して商品の販売促進の応援団して、あるいは地域の観光役として、本サービスに参加する者をいいます。
  • 5.「サービス利用者」とはサーバに登録された特産品の情報を自らが管理するホームページへ商品として反映、紹介・販売することができ、 本サービスに参加する者をいいます。
  • 6.「本契約」とは、本規約に基づき生ずる協会と利用者との間の契約関係をいいます。

第3条(会員登録)

  • 1.本サービスの利用者は次項の登録を行った者に限るものとします。
  • 2.利用者が本サービスに参加しようとする場合は、別表の登録費用を協会に支払い、協会所定の登録フォームに協会が定める登録情報を登録するものとします。なお、協会は、その裁量により登録情報として登録すべき事項(以下「登録事項」といいます)を変更することができるものとし、新たに登録事項が追加された場合、利用者は協会が指定する期間内に協会所定の方法によって登録情報の登録を行います。
  • 3.前項の登録情報に変更があった場合は、利用者は、速やかに変更登録を行わなければなりません。
  • 4.協会は、登録された利用者の情報および利用者による本サービスの利用に関して知り得た利用者の情報を別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱うものとし、利用者はこのことに同意するものとします。
  • 5.利用者は、協会から登録情報の確認、証明のための資料の提出を求められた場合には協会が指定する期間内にこれに応じるものとします。

第4条(登録情報、プライバシー)

協会は、会員登録、サービスの利用等に伴い協会が取得する会員に関する情報(アカウントを含み、以下「会員情報」といいます)を協会が定めるプライバシーポリシーに従い、取り扱うものとします。

会員は、会員情報に変更が生じ又は誤りがあった場合、常に真実かつ正確な内容を反映するよう所定のフォームにより速やかに会員情報の変更・修正を行ってください。当該変更・修正を怠り、協会からの通知が到達しなかった場合等当該変更・修正登録がなされなかったことにより生じた損害について、協会は一切責任を負いません。

協会は、会員情報に関し虚偽の変更・修正又は申告があったと認められた場合は会員情報の削除を行うことができるものとします。

協会は、サービスを提供するにあたり、会員を特定し認知するプログラム(クッキー等を含みますが、これに限られません。以下同じ)を利用することがあります。会員はこれを承諾の上、サービスを利用するものとします。会員は、これらのプログラムの使用を拒否することができますが、会員がこれらのプログラムの使用を拒否し、又はこれらのプログラムの使用条件若しくは環境に適さない用法によりサービスを利用した場合、一部のサービスが利用できない場合があることを予め承諾するものとし、この場合であっても、協会は何らの責任を負わないものとします。

第8条(禁止事項・遵守事項)

会員は営利の目的で当サイトから得た情報を他に転用、流用することはできません。

会員は自己の責任においてサービスを利用するものとし、他の会員及び第三者に対し迷惑を及ぼさないものとします。

協会は会員間でなされた情報の授受に対しては一切の責任を負わないものとします。又、会員間でなされた情報の授受により各種ウィルス等に感染するなどし、これにより協会又は他の会員、若しくは第三者に損害を生じた場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。

会員はサービスを利用するにあたり、不正行為を行わないものとします。 不正行為とは次の各号に定める行為を含みますが、これに限りません(以下、本規約において同じとします)。なお、不正行為と協会が判断した場合、協会は、当該行為による一連の情報を削除し、又は当該行為により会員が得た権利、利益を取り消す等必要な措置をとることができ、これによって協会又は第三者に損害が発生した場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。

  • a.詐欺目的の行為
  • b.違法行為及び他に迷惑を及ぼす行為
  • c.虚偽の情報を故意に登録する行為
  • d.各サービスの趣旨から著しく逸脱した行為

会員は、会員としての地位及び権利を第三者に譲渡し、承継させ又は担保に供することはできません。

第9条(退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が所定のフォームから会員情報の削除を行ってください。なお、退会手続の終了後に退会となります。

協会は、会員が次の各号に該当すると判断した場合、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止、当該会員のアカウントの変更、又は当該会員を退会させることができるものとします。これにより当該会員に何らかの損害が発生しても、協会は一切責任を負わないものとします。

  • a.法令や本規約に違反する行為があった場合
  • b.サービス利用に関して不正行為があった場合
  • c.一定回数以上のアカウントの誤入力等会員のセキュリティを確保するために必要な場合
  • d.その他協会が適当と判断した場合

第10条(免責事項)

協会は、次の各号に該当する場合、会員の承諾なしに、サービスの全部又は一部を一時中断、停止する場合があります。この場合において、会員に損害や不利益が発生しても、協会はその賠償や不利益を一切負担しないものとします。

  • a.システムの保守、更新又は協会が緊急と判断した場合
  • b.天災、火災、停電等不可抗力によりサービス提供が困難な場合
  • c.上記の他不測な事態によりサービス提供が困難な場合

協会は、会員の承諾なしに、サービス内容の変更、追加、修正、又は中止をする場合があります。この場合に会員に損害や不利益が発生しても、協会はその賠償や不利益を一切負担しないものとします。

協会が提供するサービスにおいて、会員の提供する情報が第三者の権利(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権等の知的財産権、肖像権を含みますがこれらに限られません)を侵害し、協会が損害賠償を余儀なくされた場合には、協会は当該侵害の原因となる情報を提供した会員に対し、その損害及びこれに関する一切の費用(訴訟費用、賠償金、弁護士費用を含みますがこれらに限られません)を請求できるものとします。

会員間及び会員と第三者との間でトラブルが発生した場合は、当事者間で解決するものとします。

協会は、当サイト、サーバ、ドメインなどから送られるメール及びメールマガジンなどに各種ウィルスなどの有害な情報が含まれていないことを保証しません。

協会は会員に対しアドバイスを含む情報提供を行うことがありますが、それにより何ら責任を負うものではありません。

第11条(本規約の変更)

協会は本規約を会員に対し予告なく任意に改定できるものとし、本規約の改定は、改定後の本規約を当サイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は改定後の規約に従うものとします。

第13条(秘密保持)

利用者は、本契約期間中または契約終了後にかかわらず、本契約および本契約に関連して知り得たユーザのIPアドレスその他ユーザの特定につながる情報、リンク等の設置または成果報酬の支払のために協会より開示された情報、その他本サービスの利用に際して知り得た本サービス、協会、サービス提供者または利用者に関する情報を、他に開示・漏洩してはならないものとします。

第14条(通知等)

  • 1. 協会が利用者が本規約等に違反していると認めた場合は、協会は事前の通知・催告を行うことなく、次の各号の措置をとることができ、利用者はこれについて異議を述べることはできません。
    • (1) 利用者の設置したリンク等からのリンクの拒否
    • (2) 利用者の資格喪失または停止
    • (5) その他本サービスの全部または一部の提供の中止
  • 2. 協会は、本規約等に違反していると協会が認める利用者に対して、前項各号の措置とあわせて、過去に取得した分を含め成果報酬の返金をもとめることができ、この場合利用者は、その全額について直ちに協会が指示する方法で支払うものとします。
  • 3. 前2項の措置を講じたことにより、利用者に損害または不利益が生じたとしても、協会は一切責任を負わないものとします。

第16条(損害賠償等)

  • 1. 利用者は、本サービスの利用に関しユーザ、サービス提供者その他の第三者との間でクレーム、紛争等が生じた場合は、すべて利用者の責任と負担において解決するものとします。
  • 2. 利用者の本サービスの利用が原因で協会に損害が生じたときは、利用者は損害賠償の義務を負うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を協会に支払うものとします。
  • 3. 協会は、利用者とユーザ、サービス提供者その他の第三者との間の紛争について、利用者の同意を得ることなく、当該ユーザ、サービス提供者または第三者に対し当該紛争に関する情報提供その他の援助を行うことができるものとします。

第18条(仕様の変更)

協会は、本サービスの仕様の全部または一部をいつでも変更することができるものとします。また、協会は、当該仕様変更に関連して利用者に生じた損害につき一切責任を負わないものとします。

第19条(本契約の終了等)

  • 1. 利用者が退会または会員資格の取消等により会員資格を喪失したときは、本契約は会員資格の喪失時をもって終了するものとします。
  • 2. 協会は、全ての利用者または特定の利用者について、理由のいかんを問わず、いつでも本サービスの提供を中断または終了させることができるものとします。また、協会は当該中断または終了に関して利用者に生じた損害につき一切責任を負わないものとします。
  • 3. 本契約が終了した場合は、利用者に関するサーバ内の情報を直ちに削除するものとします。

第20条(免責)

通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、経由アクセス識別に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、協会は一切責任を負わないものとします。

第21条(本規約の改定)

協会は、本規約を任意に改定できるものとします。本規約の改定があった場合は、協会所定のサイトに掲示した時にその効力を生じるものとします。この場合、利用者は、改定後の規約に従うものといたします。

別表

本システムの利用者は本規約第3条第2項に従い、以下の登録費用を支払うものとします。

サービス利用者が公共の機関・団体の場合はサービス利用者利用料は免除するものとします。

生産者初期登録料無料
商品登録料無料

<個人情報保護のための行動指針>

NPOかごしま特産品販売促進協会(以下、協会といいます)は、利用者の個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、次の取り組みを実施します。

1.個人情報の管理

当協会は、利用者の個人情報について、管理責任者を任命するとともに、協会の個人情報保護に関する規定に従って適切に管理します。

2.利用目的と収集範囲

協会は、利用者からお名前・ご住所・電話番号・Eメールアドレスなどの個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ利用目的やお問い合わせの窓口などをお知らせし、適切な範囲内で利用者の個人情報を収集させていただきます。

3.個人情報の利用

協会は、利用者から同意いただいた目的の範囲内でのみ、利用者の個人情報を利用させていただきます。

協会のウェブサイトでご入力された利用者の個人情報は、以下の目的のみに使用いたします。

  • (1)登録された商品およびサービスの配送および管理を行うため
  • (2)お支払いの処理および管理を行うため
  • ・クレジットカードによるお支払い時の与信調査
  • ・コンビニ払込・郵便振替によるお支払い時の払込表の送付
  • ・銀行振込によるお支払い時の振込口座のご案内
  • (3)登録商品およびサービスに関する、ダイレクトメールやカタログ等の送付を行うため
  • (4)市場調査、その他調査研究のため

4.第三者への提供・開示の禁止

当協会は、利用者から同意いただいている場合や法令に基づき開示を請求された場合など正当な理由がある場合を除き、利用者の個人情報を第三者に提供・開示いたしません。

5.業務委託先の監督

当協会は、利用者から同意いただいた利用目的を達成するために、当協会より業務委託先に対して利用者の個人情報を開示する場合には、当協会と同様の水準で個人情報の厳重な管理を徹底するよう契約により義務付け、これを実施させるなど、適切な監督を行います。

6.情報セキュリティの確保・向上

当協会は、利用者の個人情報の漏洩・紛失・改ざんなどを防止するため、継続して情報セキュリティの確保・向上に努めます。

7.教育・啓発

当協会は、すべての役員・従業員に対し、個人情報保護の重要性を理解し、利用者の個人情報を適切に取り扱うよう教育・啓発を行います。

8.個人情報の開示・訂正などへの対応

当協会は、利用者がご自身の個人情報の開示や訂正などをご希望される場合、お申し出いただいた利用者がご本人であることを確認させていただいた上で、合理的な期間及び範囲で対応させていただきます。

9.継続的な見直しと改善

当協会は、個人情報保護に関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、社会環境の変化に応じて、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善します。